瑞龍寺

今や入手困難の幻の日本酒『勝駒』。

富山に行く度に欲しいと思うものの、入手がかなり難しいのです。

(ネットで馬鹿高い価格で売られていたりします)

しかし、先週、確実な入手方法を知り、

数日悩んで、本日、高岡まで勝駒をゲットしに行って参りました。

日帰りです。

本日はかなりの大雨で、新幹線と在来線のダイヤが乱れまくりでしたが、

ワタクシが使った電車には特段影響はなかったものの、

大雨の中、購入の列に並んでいたもんで、

傘の中から雨が降るという事象に見舞われました。

帰ったら傘に防水スプレーを振りかけておかねば。

さて、勝駒ですが、無事に目当ての品を入手することができました。

image
[純米吟醸]

image
[大吟醸]

image

地元の方が大勢並んでおられたので入手は危ういかと思ったのですが、

意外と大丈夫でした。

でもまあ、待っている間に会話をしていた地元の方々は

「高いものから売り切れる」

と仰っており、その通りになっていましたが。

皆さん、贈答用に使うらしいです。

貰った人はこの「頑張り」を知っているのだろうか。

相手の喜ぶ姿が見たいってだけでここまで頑張っていることを。

愛が溢れていますな。

それはそうと、今や地元の方でも

容易く飲めないお酒になっちゃっているんですね、勝駒って。

ワタクシは本日、長らくの野望が叶って大変満足でございます。

待ち時間で会話させて頂いた地元の方々から有益な情報も頂きましたし、

大変だったけれど、かなり面白い経験となりました。

同じ経験を二度することは無いと思うけれども。

帰宅後、飲むのが本当に楽しみです。

楽しみ過ぎる。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ