リバーリトリート雅樂倶



来て良かった。


滞在時間を重ねるほど実感します。


非日常が優雅にそこかしこに転がっている空間内にあって、


ここを楽しめない女性は居ないのではないか?とも思えます。


スタッフの皆さんの心配りが素晴らしいし。


ワタクシの中では間違いなく、富山で三本の指に入るホテルです。


リバーリトリート雅樂倶
宿泊者専用のドリンクバーにあったデトックスドリンク的なもの。
フルーツがたっぷり入っていて見た目が良く、
インスタをしていたら間違いなく激写していたかも。
って、撮り忘れただけなんですけど。


リバーリトリート雅樂倶
宿泊者専用ドリンクバーではアルコール類は有料になっています。

リバーリトリート雅樂倶
お菓子も置いてあります。

リバーリトリート雅樂倶
ショップでも販売している丸いフィナンシェ。

リバーリトリート雅樂倶
もう一種類あったので食べてしまいました。

リバーリトリート雅樂倶
二杯目はハーブティーを選択。
ああ~、癒される~
胃袋が。


足湯
ちょっと散策に出ました。
公園には足湯があります。


image
誰も居ない。

image
ちゃんと温泉みたいです。

リバーリトリート雅樂倶
ホテルに戻って参りました。
突き当たりがロビーです。


リバーリトリート雅樂倶
陶板が貼ってあるアートな階段。
勿論、使うのはエレベーターでございました。


リバーリトリート雅樂倶
部屋備え付けの珈琲も美味しかった。

リバーリトリート雅樂倶
ウェルカムスイーツもショップで販売しているものと同じです。

リバーリトリート雅樂倶
レターセットは八尾和紙っぽい。
ペンは筆ペン。


リバーリトリート雅樂倶
廊下の足元を照らす照明器具は天使の形をしていました。
可愛い。


リバーリトリート雅樂倶
朝晩で宿泊者専用ドリンクバーは場所を移動するようです。

リバーリトリート雅樂倶
外のテラスでも寛げます。

リバーリトリート雅樂倶
ウッドデッキを覆う屋根の上にもオブジェが飾られています。

リバーリトリート雅樂倶
ここでは珈琲を飲んでおります。

リバーリトリート雅樂倶
ウッドデッキの照明器具が顔に見える。

リバーリトリート雅樂倶
不思議な鳴き声の鳥が居ました。



水の近くって、こんなに落ち着くものなんですね。


緑ばかりを見ていたので、眼精疲労が和らいだ気がします。


でも、今月頭からひいている咳は止まらない。


ってことで、富山の薬を飲むことにしました。


薬
パッケージがモダンアートな「セキトマル」という咳止め薬。
小林製○かってほど、直球のネーミングです。


薬
一袋に三包入っていました。
粉薬なのでオブラートが欲しいところ。



空気が良いのに咳が止まらないってことは、気管支炎かもしれんね。


咳で腹筋を使っているけれど、寛いでます。



リバーリトリート雅樂倶
【リバーリトリート雅樂倶】

富山県富山市春日56-2
https://www.garaku.co.jp/


【にほんブログ村】