離宮八幡宮



石清水八幡宮の元社にあたる『離宮八幡宮』。


嵯峨天皇の離宮「河陽離宮(かやりきゅう)」跡にあったので、


離宮八幡宮という社名になったそうです。


またここは日本における製油発祥の地とされていて、


社務所には荏胡麻(えごま)油がお守りの横に置いてありました。


離宮八幡宮
油の製造と販売の中心「油座」として栄えていたそうです。
昔は敷地も広かったそうな。


離宮八幡宮

離宮八幡宮
[油祖像]
神人(じにん)の像:寺社の雑役、力仕事をする人のこと


離宮八幡宮
[全国油脂販売店標識]



ここでは本殿、拝殿、中門、透塀、手水所、高天宮神社が


国登録有形文化財に指定されています。


時間が無いので諸々見学を端折りました。


しかし、記念に御朱印だけはちゃっかり頂いておきました。


離宮八幡宮
一文字一文字、ものごっつい丁寧に書いていただきました。

離宮八幡宮
[御神油]
ダイエット祈願の文字を見て、文字通り「神頼み」することにしました。




【離宮八幡宮】
京都府乙訓郡大山崎町大山崎西谷21-1
主祭神:応神天皇、神功皇后、酒解大神、比売三神
創建:859年(貞観元年)



【にほんブログ村】