根津美術館


実業家で茶人の根津嘉一郎が収集した

日本と東洋の古美術品を展示しているのが南青山にある『根津美術館』 。

美術館敷地は、根津嘉一郎の私邸跡になります。

国宝である、尾形光琳の「燕子花図屏風」を持っていることでも有名で、

その他、複数の国宝と重要文化財に指定されている美術品を持っています。

本館は、隈研吾さんの設計によるもの。(第52回BCS賞受賞作品(2011年))

本日は、平日だから空いているかもという期待のもと、

こちらの美術館にやって参りました。

結論から申せば、外国人で混んでいました。

外国の方に人気がある美術館なんですなぁ。

根津美術館
庭園の至る所にある仏像の前にはお賽銭が置いてありました。

根津美術館
燈籠好きには堪らないであろう程、庭園内には石燈籠が置いてあります。

根津美術館
斑入りの大きな椿も咲いていました。
あれ? 椿が咲くのって今だったっけ?


根津美術館
滾々と湧き出ている水。
これは噴水の類なんだろうか?


根津美術館
石塔もぽつぽつ建っています。
雨だと良い感じでしょうな。


根津美術館
花を頭に飾った仏さまもありました。

根津美術館
えらく良い位置に咲いた山茶花ですな。

根津美術館
意外と人とすれ違わない庭園内。

根津美術館
庭内のソメイヨシノはまだ蕾ばかり。

根津美術館

根津美術館

根津美術館
樹の幹から直接咲いている桜。
ううう・・・削りたい、もぎたい。


根津美術館
枝垂れ桜はまだ蕾。

根津美術館
咲くのは来週かしら?

根津美術館
もう少し晴れていたら、庭園も綺麗に見えたでしょうねぇ。


現在開催中の特別展は『高麗仏画香りたつ装飾美』というもの。

朝鮮半島全域を統一した最初の王朝「高麗」の仏画を集めた展覧会です。

入館料は1,300円。

本当は、4月12日から始まる光琳展の国宝「燕子花図屏風」を観に来たかった。

休みとタイミングが合わず、残念です。



根津美術館
【根津美術館】

東京都港区南青山6-5-1
開館時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜、展示替期間、年末年始


【にほんブログ村】