金鳥居
[金鳥居(かなどりい)]
別称:一の鳥居
H9.7m,柱Φ0.88m,笠木13.4m




富士吉田駅ならぬ、富士山駅にやって参りました。



東京駅からバス利用で約1時間50分ぐらいで到着。



早朝だったもんで、先ずは神社に向かうことにしました。



と、その前に、金鳥居から富士山を眺めてみることに。



吉田口登山道に至る前にある鳥居で、



富士登山をする昔の人は、この手前で禊をしてから鳥居をくぐったのだそうです。



この鳥居の先は富士信仰の神聖なる信仰世界になるそうな。



金鳥居
扁額の富士山の文字は「富」ではなく「冨」なんですね。

富士山
この日、富士山がスッキリ見えたのは朝だけでした。

富士山
暖かいような、寒いような、不思議な体感気温でした。




さて、ここから歩いて北口本宮冨士浅間神社に向かいます。




金鳥居
【金鳥居】

山梨県富士吉田市上吉田(富士山駅より徒歩3分程度)
1788年(天明8年)建造後台風や戦争の金属供出などで失するも
1955年(昭和30年)に有志により再建された。



【にほんブログ村】