横川駅

青春18きっぷが使える週末がスタートしました。

早速、今回は群馬から軽井沢に行こうと考え、横川駅を目指すことに。

横川駅からはJRバスを利用して碓氷峠を越える予定です。

その前に、横川駅で腹ごしらえをしようと考え、

バスは10時過ぎの便ではなく、その1便後の12過ぎの便に乗ることにしました。

それまでは2時間の猶予があるので、食事をしてからゆくっり散策をするつもり。

・・・・・・でした。

結局は、殆ど横川駅周辺を散策することは無かったのですが、

なかなか面白い経験を致しました。

お陰様で、記憶に残る旅をすることが叶いました。

横川駅
高崎駅から横川駅までの乗車時間は34分間でした。

信越本線で横川駅に向かう際、車窓から鋭い形の山を見まして、

それが名のある山であろうと、凄く気になりました。

横川駅下車後に地元の方に伺ったら、妙義山というそうです。

崖の多い山なので滑落事故が絶えず、頻繁にレスキューのヘリが飛ぶんだとか。

日本三大奇景の一つとされる山らしいです。

納得の景観でございました。

妙義山
方角によっては、気軽に登れそうな山にも見えるが危険らしい。

赤城山、榛名山と共に上毛三山の一つに数えられる妙義山は、白雲山・金洞山・金鶏山・相馬岳・御岳・丁須ノ頭・谷急山などを合わせた総称で、南側の表妙義と北側の裏妙義に分かれている。妙義山東面中腹には、白雲山を御神体とする荘厳な妙義神社が建立されている。江戸時代には火伏せや雷除けの霊験があると信じられていた。白雲山の北東に妙義富士がある。国の名勝に指定され、日本百景にも選定されている。


中山道が通るこの辺りは、
近年まで国鉄の宿舎が多く建ち並んでいたそうです。



さてと、先ずは腹ごしらえを致そうということで、

『おぎのや』に向かいます。



【上野駅から横川駅へ】
上野駅 7:24発 5番線 高崎線高崎行(113分間の乗車)
高崎駅 9:17着・9:24発 信越本線横川行(34分間の乗車)
横川駅 9:58着

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ