仏日庵




臨済宗円覚寺派の大本山であり、



臨済宗の寺院を格付けをする鎌倉五山第二位に列せられる円覚寺。



ちなみに、鎌倉五山の第一位は建長寺です。



北条時宗が元寇の戦没者追悼のため創建した円覚寺には、



仏日庵(ぶつにちあん)という時宗の廟所があります。



この日は、北条時宗の毎月忌でしたので、



入ってみることにしました。



仏日庵
別途拝観料100円が必要です。

仏日庵
開基廟には十一面観音坐像(鎌倉観音霊場第三十三番)と
北条時宗・貞時・高時の木像が安置されています。


仏日庵

仏日庵
拝観料を支払うとお線香を渡されるので、
それを石段前の線香立てに挿してお参りします。


仏日庵
[茶室 烟足軒]
川端康成の小説『千羽鶴』に登場する茶室のモデルとなった場所。


仏日庵
林家木久蔵作の苔庭?

仏日庵
仏日庵
小さな敷地ゆえ、どこまでがデザインされたのかよく分かりませんでした。

仏日庵
小さな仏像が置いてあります。




さて、ここでも御朱印が頂けます。



3種類あるのですが、本日が毎月忌ということで、



時宗公の御朱印のみ頂くことにしました。



仏日庵

仏日庵
北条時宗が没したのは4月4日。
毎年同日には開基廟にて北条時宗公毎歳忌が執り行われるようです。




円覚寺
【円覚寺(えんがくじ)】

神奈川県鎌倉市山ノ内409
山号:瑞鹿山(ずいろくさん)
宗派:臨済宗円覚寺派
正式名:瑞鹿山 円覚興聖禅寺
開基:北条時宗、無学祖元(開山)



【にほんブログ村】