円覚寺




鎌倉に用事があったため、ついでに朝から北鎌倉で下車して円覚寺に立ち寄りました。



目的は、ここにある国宝です。



円覚寺には国宝が2つあり、一つが舎利殿、もう一つが梵鐘です。



先ずは、山門から近くにある梵鐘を見に行くことにしました。



円覚寺
富士山が見られるらしい。

円覚寺
至る所に立てられている案内板。

弁天堂
鳥居の奥に続くのは、急で長い石段です。

弁天堂
上りは結構しんどい。




円覚寺では総門をくぐって直ぐの場所で御朱印が貰えるのですが、



帰りに受け取る形にすると、後悔します。



坂と階段が続く境内では上の方でも御朱印が頂ける場所があるからです。



先ずは書いてもらった御朱印帳を受け取ってから、先に進みます。



円覚寺
[弁天堂]
江ノ島弁天と関係が深く、
江ノ島の弁財天とは夫婦弁天と呼ばれているそうな。


弁天堂
獅子と龍の彫刻も見事です。


弁天堂

円覚寺
「洪鐘」と書いて「おおがね」と読む国宝の梵鐘。

弁天堂

洪鐘
北条貞時の寄進。

洪鐘
正安3年(1301年)鋳物師物部国光の制作。
高さは2.6m。


洪鐘
梵鐘には「皇帝萬歳」と書かれているっぽい。
調べてみたら『皇帝万歳 重臣千秋 風調雨順 国泰民安』の文字があるそうな。
(クリックで拡大)




これだけの大きな梵鐘を作るのは難しいそうで、



鋳造した物部国光も、二度ほど失敗しているそうです。



っつーか、ここまでこの鐘を持ち運んだってところも驚きです。



どのように担ぎ上げたのかな?



弁天堂
ここでも御朱印が頂けます。
階段を百数十段上がったので、記念に頂きたいと思います。
歳を取ったら、ここまで上れないと思うわ。


弁天堂
珈琲を飲みたい気分ではあったものの、
どんどん混んできたので下ることにしました。


弁天堂より
ここから見える富士山。
鎌倉から富士山が見えるんですねぇ。
初めて知りました。




階段昇降は、ちょっとした達成感が得られました。



若いうちに、山にあるお寺を中心に足を運んでおこうかしらと思うほどに。



そして、御朱印は良い記念となりました。



弁天堂
弁財天の御朱印。




円覚寺
【円覚寺(えんがくじ)】

神奈川県鎌倉市山ノ内409
山号:瑞鹿山(ずいろくさん)
宗派:臨済宗円覚寺派
正式名:瑞鹿山 円覚興聖禅寺
開基:北条時宗、無学祖元(開山)



【にほんブログ村】