春風萬里荘




1965年(昭和40年)に北鎌倉からこの地に移築された茅葺屋根の民家は、



かつて北大路魯山人が住居として使っていたもの。



現在は笠間日動美術館の分館として公開されています。



画家の住居やアトリエなどが点在する芸術の村内にあり、



笠間稲荷神社とは線路を挟んだ反対側エリアにあります。



小高い場所にあるため、坂道を登るには電動式自転車に限ります。



笠間駅から徒歩だと、20分以上は掛かりそう。




春風萬里荘
巡回バスも出ています。

春風萬里荘

春風萬里荘
太鼓橋が掛かった池もありますが、老朽化のため橋は渡れません。

春風萬里荘
左手前がただの石だと思っていたら・・・

春風萬里荘
喜名盛勝「たたずむ」という作品でした。

春風萬里荘
ちらほら紅葉気味のモミジも見られますな。

春風萬里荘
木々の右手奥が魯山人が設計した茶室「夢境庵」。

春風萬里荘
茅葺入母屋造りの重厚な建物。

春風萬里荘
茅葺屋根には苔が生していました。

春風萬里荘
あ、気になる蟇股(かえるまた)がある。

春風萬里荘
これは・・・イタチ?

春風萬里荘
茅葺の奥には、ひっそりと懸魚(げぎょ)が見えます。
凝った家だなぁ。


春風萬里荘
こちらが入口です。
入口脇に置かれた瑠璃色の壺がツボでした。


春風萬里荘
毎度、沓脱石での靴の脱ぎ方で迷う。
式台との段差がかなりある場合もあって、
ブーツの場合は特に困るんですよねぇ。


春風萬里荘
玄関土間上の照明と天井。
天井は煤竹のように見えました。


春風萬里荘
形状がよく分からなかった釘隠し。
鳥と魚と推察するのですが、どういう状態なんだろう?


春風萬里荘
奥座敷にあった円卓。
これ、イイですよねぇ。
もの凄く好みです。


春風萬里荘
蝙蝠と霊芝で、もの凄く長寿を願っているのが伝わって来ました。

春風萬里荘
ウラ側にある座敷は夏に昼寝をすると心地の良さそうな空間です。

春風萬里荘
その地袋にある引手は七宝でした。
貼ってあるのは麻?


春風萬里荘
京都の龍安寺(りょうあんじ)を模して造られた枯山水の庭園。

春風萬里荘

春風萬里荘

春風萬里荘
実はこの庭を見てちょっと興奮し、写真の許可を入口まで得に行ったんです。
入口に写真撮影禁止のマークがあったのですが、庭は大丈夫かなと思って。
すると、「偶然ですが本日から写真撮影OKになりました」と
注意書きが書かれた紙をくれました。
※大っぴらにはしていないっぽい


菊

春風萬里荘
左手奥が、元厩を改装して魯山人が造った洋間。
床は木(もく)タイルです。めっちゃシロアリに喰われてた。


春風萬里荘
朝倉文夫作「猫」

春風萬里荘
こういう使い方もあるんだなぁと感心したランプ。

春風萬里荘
ちょっと欲しいと思った織部焼の急須。


春風萬里荘
座って良いのか迷うベンチの下に気配を感じて見てみると・・・

春風萬里荘
カエル!

春風萬里荘
めっちゃ凛々しいカエルでございました。

春風萬里荘
洋間の奥にいきなりあるトイレ。
扉が無いオープンな空間です。
今見ても斬新過ぎてギョッとした。


春風萬里荘
北大路魯山人作「アサガオ(便器)」

春風萬里荘
そのトイレの横・廊下の正面にあるステンドグラスの扉。
この奥には何があるんだろう?と思ったら・・・


春風萬里荘
外でした。
ドアのすぐそこに木が植わっています。
出られるのか!?
ちなみに昔は洋間のすべての窓がステンドグラスだったそうです。


image

春風萬里荘
風呂場は結構広いです。
冬は寒そう。


春風萬里荘
壁には魯山人作の織部焼の陶板が使われています。

春風萬里荘
空かもう少し青ければ良いのにと心から思う景色でした。
ちょっとモネの庭っぽい。


春風萬里荘
かなり立派な長屋門。
ここに来る前にも個人のお宅にデデンと建つ長屋門を見ましたが、
あれも間近て見てみたいなぁ。


春風萬里荘
大谷石らしきものが敷かれた門入口の上には
菊らしき花の模様があしらわれた灯篭が掛かっていました。
笠間市と云えば菊だからかな?
菊じゃなかったりして。
たぶん日動美術館のセンスだと思われます。


春風萬里荘
門扉が無いのは、この手前にもう一つ門があるから。

春風萬里荘
庭から見上げる場所にある長屋門。
高低差のある場所に笠間日動美術館分館はあります。




見どころはまだまだ沢山あるのですが、



是非、実際に足を運んで確認して見て下さい。



一見の価値ありな内容だとワタクシは思いました。



サクサクっと帰って行く方々も多々いらっしゃるので、



そうじゃない人も居られるのでしょうが、



個人的には入館料600円は安い!と感じました。



次回は是非、空が青い日に訪れたいと思います。




春風萬里荘
【春風萬里荘(しゅんぷうばんりそう)】
茨城県笠間市下市毛芸術の村
開園時間 9:30~17:00(入場は16:30まで)
※冬季(12~2月)は10:00~16:00(入場は15:30まで)
休館日:月曜
春風萬里荘
[入館料]
春風萬里荘のみ 600円
日動美術館との共通券 1,400円



【にほんブログ村】