銀座6丁目
[東京都中央区銀座六丁目10地区]
地上13階・地下6階(地下3階に「観世能楽堂」が入ります)




銀座6丁目にあった松坂屋を含む広大な敷地を再開発している通称10地区。



暫く見ない間に、高層階の養生が外され、一部その姿があらわになっておりました。



屋上に庭園を持ち、その下はオフィス。



地上に近いフロアは商業施設、地下は文化施設が入る、



銀座で最も大規模なビルです。



銀座の一等地にある、このオフィスの賃料は如何ばかりか・・・。



そして、どんな会社が入るのか、ちょっと気になります。



当初は今年の11月竣工予定でしたが、



地中障害物により工期が遅れ、来年の1月竣工に変更されました。



オフィスの使用は2月、能楽堂は4月からだそうです。




銀座松坂屋201309初旬
2013年9月

銀座5丁目
2014年

銀座5丁目
2014年

旧銀座松阪屋
2016年3月

銀座6丁目
2016年9月




歌舞伎座があって、能楽堂ができる銀座。



なんだかイイですねぇ。



って、能なんて学生時代に観に行ったっきりで、今後も観るかは謎だけど。



どんどん変わって行く銀座エリア。



今でも観光客でスムーズに歩けないぐらい混んでいるのに、



この施設がオープンしたら、どれほどの混雑になるんでしょうね。



それ以上に銀座で気になるのは、東京メトロ銀座線のリニューアル。



古いゆえに狭い銀座駅が今後どのように変わるのか



とても期待しているところです。



リニューアル完了までにはまだまだ数年掛かるのでしょうが、



オリンピックまでに東京の街がどのように様変わりするのか、



見届けることができればいいなぁと思う今のワタクシです。




【にほんブログ村】