食品




9月に入り、新米の季節になりました。



最近まで知らなかったのですが、



お米は冷蔵庫の野菜室で保管すると、



常温で保存するより酸化が抑えられるのだそうです。



ただし、匂いが移り易いので保存時の容器選択には注意が必要。



それはそうと、「新米」の表記が許されるのは生産されたた年の年内まで。



まさに、秋の味覚ですなぁ。



そして、食欲の秋には、ちょいと危険なアイテム。



ふりかけ至上主義のワタクシとしましては、



新しいふりかけを試すのに適した時期でもあります。



新米にふりかけ。



御飯がススんじゃうよねぇ~。



さて、昨日つくばに新米を買いに行ったワタクシ。



地元野菜を売るコーナーを見たら、



ほぼ無いに等しいガラガラ状態であることに驚きました。



あったとしても、野菜がお高い。



買ったとしても、足が速い。



やはり台風の影響が、かなりありますね。



台風だけでなく、大雨や高温・高湿により、



野菜の生育が悪かったことも価格を押し上げる要因になっているようです。



特に玉葱が、ここ一か月でどえらく高騰してますもんね。



今までは常備菜として我が家のキッチンの隅っこに居たのに、



現在はカゴに入って作業台の正面に置いてあります。



つまりは、一袋に5個ぐらい入っていた玉葱が、



今は一袋に2,3個しか入っていないもんで、



置き場所がコンパクトで済むという状態。



一つ当たりの重要度が今は高い野菜となっております。



後は人参も高いし、北海道に台風直撃でジャガイモも不安だし、



カレーは今まで以上にコスト高になりそうですな。



ちなみに今後も野菜の価格は高止まりのまま移行しそうなので、



乾燥野菜を常備するようになったワタクシです。



切り干し大根は大好物なので通年常備&さっさと消費しているのですが、



今は小松菜とか大根菜などの



葉物をフリーズドライしたものも常備するようになりました。



お味噌汁などに入れて使えるかなと思って。



秋の味覚が出回る季節になりますが、



それらの価格も高騰すると、



食欲の秋として盛り上がる気分が萎えるよなぁ。



まあ、それはそれで、



ワタクシの健康のためには丁度良いのかもしれん。




【にほんブログ村】