腰掛庵
物販も靴を脱いで上がるシステム。


一か月前に「わらび餅」を予約し、本日朝から天童市まで取りに行って参りました。

初めて天童市に来たけれど、

Googleストリートビューで見た時よりも道路が整備されていて驚きました。

電線の地中化も進んでいるし。

食べログで見たら9時半オープンと書いてあったのに、

9時ちょい過ぎに行ってみたら、既に開いていました。

駐車場は満車。物販だけなのに、人がひっきりなしに訪れる。

凄い人気です。

中には腰掛庵のもう一つの名物である、かき氷目当ての人も居ますが、

今は、山形県総合運動公園ふる里の森レクリエーションハウスにて営業中。

ココでは物販のみだそうです。

ちなみにかき氷は大人気で、

営業が10時からにも関わらず、朝の8時から待つ人が多く、

9時の段階で3時間待ちになっているそうな。

凄過ぎる。

腰掛庵
お店は敷地奥にある141年前の蔵で営業しています。

腰掛庵
夏のかき氷の時期以外は、ここで飲食ができるっぽい。


場所は、出羽桜美術館のすぐそばです。

細い道を、車が途切れることなくやって来ます。

あまりにもお客さんが多いからか、誘導する警備員が居るほど。

いやはや、凄過ぎる。

腰掛庵
[わらびもち(小) 650円(税込)]

腰掛庵
腰掛庵
腰掛庵
これは常温で良いらしい。
賞味期限は本日中。


腰掛庵
[おすすめ(小) 1,260円(税込)]

腰掛庵
季節のわらび餅が6個入っています。

腰掛庵
腰掛庵
[ずんだ]

腰掛庵
腰掛庵
青梅だと思うのだけれど・・・。

腰掛庵
腰掛庵
わらびまんじゅう。
きな粉の味が濃いです。


サーモスの保冷バッグ持参で向かい、

一つ40円の保冷剤を2個追加購入して東京まで持ち帰りました。

これで普通の味だったら泣く・・・と思っていましたが、

わらび餅は確かに、確実に、美味しいです。

とろっとした食感っつーか、

でろんとした食感っつーか、

歯が要らないっつーか、

舌だけでいいっつーか、

でもそれだけじゃ無理っつーか。

まあ、とにかく、美味しい。

確かに「おすすめ」も美味しいのだけれど、

わらび餅は確実に記憶に残る味ですわ。

もう一度買に行くか?と問われたら、

・・・ちょっと遠すぎる、かなぁ。



腰掛庵
【腰掛庵】

山形県天童市北目1-6-11
営業時間 9:30~17:00
※無くなり次第終了
夏は持ち帰りのみの営業
定休日:月曜(祝日の場合水曜休)


【にほんブログ村】