image




関西で苺を食べていたのは九州産が主でしたが、



関東に来てからは栃木産ばかりを食しています。



すなわち「とちおとめ」が主。



実がしっかりしていて、食べやすいですよね。



昔はあまり苺が好きではなかったワタクシ。



理由は、家の花壇で父が作っていた苺をいつもナメクジが先に食べていたから。



手足のないニョロニョロと蠢くものが大の苦手なもんで、



以来、苺=やばいもの、という刷り込みがなされていました。



そもそも昔の苺は小さくて酸っぱかったし。



しかし大人になった今は昔とは違って品種改良もされ、



苺も食べ応えのある大玉が多くなり、甘くもなり、



そもそも虫に出くわすことが皆無になりました。



(ワタクシは無農薬野菜が苦手です)



さて、栃木県に行ったら絶対買うべきor食べるべき春の食材は苺。



ってことで、苺を満喫して参りました。



image
栃木市役所のところに入っている東武百貨店で買った苺。

image
帰宅後半分洗って早速食しました。

シェイク
【再掲】栃木県栃木市『コエド市場』で野菜を買って季節のシェイクを飲んできた。

image
【再掲】 栃木県栃木市『武平作だんご 栃木駅前店』のプレミアムスカイベリー大福がごっつい美味。

image
「栃木県産手作り」と書かれた苺パン。140円(税別)でかなりの食べ応え。




いやぁ、結構満喫致しましたわ。



これからの季節は、苺パラダイスやね。



ちなみにワタクシの長らくの野望は「ももいちご」を食べること。



桁の多い箱買いじゃなくて、もっと気軽に食べてみたいのですが、



なかなかハードルが高いですよねぇ、関東では。



こんど関西に帰った時にデパートで探してみようかな。





【上野を起点とした場合の栃木駅への行き方】
JR上野駅⇒小山駅⇒栃木駅で片道約1時間50分ほど・約1,500円ほど
東京メトロ日比谷線上野駅⇒北千住⇒東武(スカイツリーライン快速利用)栃木駅で片道約1時間20分・約1,050円ほど
※ってことで、東武鉄道利用の方が安くなります



【にほんブログ村】