image
[傳スケ飴13個入お年玉包装 730円(税別)]

image

image




いつもより人がまばらな丸の内界隈。



皇居から銀座まで歩いている途中で『紫野和久傳』の前を通りかかったので、



ぶらりと入ることにしました。



本日入ったのは、茶寮ではなく、販売のみのお店です。



西湖が急に食べたくなって購入したのですが、



ほんと、時々猛烈に食べたくなるお菓子ですよね。



夏場は特にヤバいです。



レジ前で飴を発見したので購入しましたが、



仕事始めの日の楽しみにとっておこうと思っています。



お店が2日から開いているってのも、すごいな。



image
バラ売りしていたもんで、一つずつ購入しちゃいました。

image
[れんこん菓子 西湖 250円(税別)]
通年販売で紫野和久傳の定番商品。


image
れんこんのデンプン(蓮粉)と和三盆糖で作られた、
むちっ・とろん・つるんとした食感のお菓子です。


image
[笹わらび 350円(税別)]
販売期間は10月1日~4月30日。


image
わらび粉と洗双糖を練り上げたものに大納言小豆が入ったお菓子。




【紫野和久傳】
東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル1階
営業時間 10:30~19:00
定休日:年末年始を除いて無休



【にほんブログ村】