ジャー・オープナー
[ジャーオープナー 1,500円]




日本橋三越にキッチンマットを買いに行ったのですが、



気に入るものが無くてここでは買わず。



母が「嫁入り道具」としてフィスラーのお鍋を買ってくれると言うもんで、



その売り場に移動しました。



実はワタクシ、お鍋にコダワリは全くありません。



基本、使えればいいと思っています。



でも母はコダワリのある人。



自分が使っていて良いと思うメーカーを二つほど口にして



その売り場前で「どれがいい?」と訊きます。



まじ、ほんと、全く分からないので、容量で選ばせて頂きました。



3リットルと1.5リットルのお鍋だった気がする。



それを配送して貰うついでに、ほかに何かないかしら?と探しあるく我々。



そこでワタクシの目に飛び込んできたのが、



シリコーン製のジャーオープナーでした。



分かり易く言えば、瓶のフタ開けです。



最近、握力が低下しているのか、蓋を開けるのに難儀するんです。



で、シリコーン製の滑らないオープナーが必要。



いやぁ~、こんな可愛いものが発見できて本当に嬉しかったです。



柄は写真のものだけでなく、めっちゃいっぱいあります。



でも個人的にはこの絵柄がツボでした。



“柄の悪い鳥”ですが、これはホロホロ鳥でしょうか?



シリコーン・トリベットL
[シリコーン・トリベットL(長方形) 3,500円]
このサイズからはみ出ないお鍋の鍋敷きになります。
薄いけれど優秀らしいです。


シリコーン・トリベット
[シリコーン・トリベットR(円形) 2,500円]
母が選んだ柄。
これは円形タイプの鍋敷き。
20cm程度のお鍋なら乗ります。




シリコーンって、木工ボンドを薄くのばして乾かして、



べろ~んと剥ぎ取ったものみたいですよね、感触が。



シリコーンに鍋敷きになるほどの耐熱性があったとは知りませんでした。



って、電子レンジに使えるんだから当然か。



一センチ厚のコルクの鍋敷きよりは熱を通しにくいらしいです。



これ、めっちゃ気に入ったので、



違う柄を求めて日本橋三越まで買いに行っちゃうかもしれん。



ワタクシは嬉しいけれど、これをプレゼントに貰っても嬉しくないかしら?



誰かに勧めたくなっている今のワタクシです。




【にほんブログ村】