image

真黒田さんのシマの若者が

「savaさんにいつも色々頂いているので」

と言いつつ、どら焼きをくれました。

数あるコンビニスイーツの中から、

生とは云え、どら焼きを選んだ彼の心理を推理して、

ど・・・ドラえもん?

と考えなくもないワタクシです。

暫く、青い服を着るのは止めておこうと思います。

それにしても160円も払って買ってくれたとは・・・

母の日のプレゼント的な嬉しさがありますな。

それはそうと、先日巻き爪が痛くて優先座席に座ったのですが、

次の駅で乗って来てワタクシの前に立った若い娘さんが居まして、

ちらっと腹部を見たら膨らんでいる気がしたんです。

鞄を見てもマタニティマーク的なものは付けていないので、

ちょーーっと悩んでから、席を立ちました。

直ぐに彼女が座ったので、

やっぱり妊婦さんだったのかと思ったのですが、

微妙に違う気もして・・・。

もし違っていたら傷付ける行動だったかもなぁと心配になりました。

でも、まあ、座ったならいっか。

最近は、マタニティマークを付けていると意地悪をされるらしいですよね。

マタニティハラスメントでしたっけ?

産まない人からすると、偉そうに見えるとか何とか。

そういうのを聞くと、人って面倒な生き物だなぁ~と思っちゃいます。

ちなみにワタクシもお腹が中年太りで広辞苑気味なんですが、

以前、鞄にリフレクターを付けていたら、

サラリーマンの若者に席を譲られたことありました。

騎士道的精神だったのか、はたまた敬老精神だったのかは不明ですが、

敬老精神だったら、ちょっとショックかも。

しかし、その時は有難く席を譲られておきました。

ワタクシは今、世の中に正しく中年として見られているのだろうか?

なんだか、ほんのり気になる今日この頃です。



にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ