カグスベール

身体が重くなるにつれ、椅子の脚がカーペットを擦る摩耗度がアップしている気がする。

その問題点を解消すべく、椅子の脚に「カグスベール」を付けることにしました。

と言っても、わざわざそれを買いに行った訳ではなく、

ウォーターポンププライヤーを買いに行ったついでに思い出しただけなんですけど。

銀座一丁目の東急ハンズには、この「カグスベール」の品揃えが豊富です。

見ているうちに、いろんな家具の脚に付けたくなるほど。

カグスベール
[カグスベール 丸キャップLL]
我が家のダイニングチェアの脚には若干大きすぎました。


ダイニングチェアの座面の張替をせねばなぁと思っている今日この頃。

現在使っているダイニングチェアのブランドがよく分からなかったので

ネットで探してみると、チーク材の輸入物であるということが分かりました。

今は日本で扱われている同社のものは、ヴィンテージ家具らしいです。

マジかー。

張替代、お高いんでしょうねぇ。

しかも張替をしたことがあるとHPに書いている会社が神戸だったので、

もしそこに頼むとしたら、送料も掛かるし、そもそも時間も掛かるっぽい。

うーむ。

自分でできたら良いんだけれど、

良いものかもしれない物を素人が施工して悪化させるのもなぁ~

などと、悶々と考えている今のワタクシです。

嗚呼、悩ましい。

 

【にほんブログ村】