長歌行7




中国、浙江省杭州市在住の“美人過ぎる漫画家”



夏達(シャア・タア)さんによる『長歌行』が面白い。



中国・唐の時代の長安近辺を舞台にした作品で、



主人公、永寧姫(えいねいき)⇔李長歌(りちょうか)の活躍を描いた



中国・唐時代の歴史物です。



ってことを2年前にも書いていたワタクシですが、



19日にようやく、その7巻が出て喜びつつ、先が気になっているところです。



とにかく絵が綺麗。



人物の書き分けが明確。



出て来る人々が魅力的。



主人公がツンデレ。



いろいろツボです。



毎度次の巻が出るまでに時間がかかるため、



新巻を読み始める際、話の流れがワープしている感もありますが、



全ての巻が出終わったら、全巻を読みなおそうと思っています。



次号は春の発売らしく、しかもクライマックス!と書いてあったので、



今からかなり楽しみにしております。



この人の他の作品も読んでみたいのだけれど、



翻訳が難しいのかもしれないなぁと諦めております。



この本で、中国が他民族国家だと再認識したワタクシですが、



もっと調べたら面白そうなので、



これまた全巻読了後に様々な本を探してみようと思います。



紙で本を読まなくなったものの、



これは発売日当日に書店に向かうという、レアな作品となっております。



来春を待つ!




   


【にほんブログ村】