フルーツパーラーゴトー




“フルーツパーラー”で検索すると、直ぐに出て来るのが『フルーツパーラーゴトー』。



つくばエクスプレスの浅草駅から徒歩3分程度の場所にあるモダンなお店です。



本日、念願かなって千葉県民Tと二人で行って参りました。



19時閉店だから、急がねば。



夕方から夜にかけてのこの時間帯に浅草に来るのは久々です。



もっと猥雑なイメージがあったのですが、意外と小奇麗な街になっていました。



昔はオジサンばっかりだったと思うんだけどなぁ・・・



と、よく考えれば、WINS浅草が閉まっていて



馬券を手にしているオジサンたちが居ないからだったわ。



さて、我々が到着した時間帯でも、店内は結構混んでいました。



食事代わりにパフェを食べているのかな。



お客さんの殆どが女性・・・と思っていたら、



あっという間に100%女性ばかりになっていました。



本当に人気店なんですね。



フルーツパーラーゴトー
メニューの右上を見ると今日の日付が書いてある。
ってことは、今日のみのメニューってことですかね。


フルーツパーラーゴトー
店内が異様に暑いと思っていたら、メニューにかき氷があるからっぽい。
いつまで、このメニューがあるのかは不明ですが、年中食べられるのかな?
(冬でも食べたいかは別として)


フルーツパーラーゴトー
ワタクシが注文したイチジクのパフェ。
小ぢんまりしていて可愛いですがお値段は張ります。


フルーツパーラーゴトー
イチジクってこうやってカットするもんだったんですね。
ちなみにイチジクには抗酸化物質やエストロゲンに似た物質が含まれ、
更年期障害対策に期待が持てます。
ただし、食べ過ぎるとお腹にくるそうです。


フルーツパーラーゴトー
果実の下にはイチジクのアイスが入っています。
さっぱりしていて美味。


フルーツパーラーゴトー
千葉県民Tが選んだパインのパフェ。

フルーツパーラーゴトー
パインが大きくて、結構食べ応えがありそうでした。




子供の頃は近所に生えている巨大なイチジクの木に登り、



大量に果実を食べていたワタクシ。



でも自然に成っているイチジクの実の中には蜂や蟻が居るんですよね。



美味しいイチジクの見分け方も知っていた子供の頃のワタクシですが、



全く食べなくなった数十年を経て、その見分け方が分からなくなりました。



懐石料理に出て来るイチジクや、干しイチジクしか食べなくなったわぁ。



つまり、生は殆ど食べなくなったということ。



でも歳が歳ですし、女性の美と健康にとても宜しいとされるこの果実を、



今後は積極的に摂取して行こうと考えているところです。



考えているだけで、実行できるかは謎ですが。



それはそうと、フルーツパフェ熱がヒートアップしそうなので、



今度、久々にフクナガに行ってみようと思います。



浅草
お店は「ひさご通り」という商店街の中にあります。
瓢箪のことをヒサゴって言うんですね~
初めて知った。


浅草
裏には「花やしき」遊園地があります。
夜にライトアップしているのを初めて知った。




フルーツパーラーゴトー
【フルーツパーラーゴトー】

東京都台東区浅草2-15-4
銀座線 浅草駅からだと徒歩10分
新仲見世抜けてJRA抜けてアーケードのひさご通りへ
浅草駅(つくばEXP)から225m
営業時間 [月~火・木~日] 11:00~19:00
定休日:水曜
http://r.gnavi.co.jp/s8fh60fn0000/ 



【にほんブログ村】