三条大橋
[三条大橋]
橋を渡った右側がスタバの入った建物。


嶋臺
[嶋臺(しまだい)]
明治16年(1883年)竣工。
嶋臺酒店、嶋臺巽蔵、嶋臺絲店、嶋臺書院(古硯堂)として
国登録有形文化財に指定されています。


嶋臺
ギャラリーや集会場として使用されているそうです。

嶋臺
看板には「清酒」の文字が。

嶋臺
立派な造りの出格子。

嶋臺
建物の一般公開はされていないようです。

壬生寺
[壬生寺(みぶでら)]
京都府京都市中京区坊城通仏光寺上ル壬生梛ノ宮町31
新選組ゆかりの寺としても知られる。


壬生寺

旧前川邸
新撰組の隊旗が掛かった建物。

旧前川邸之図
新選組屯所・旧前川邸だそうです。
http://kyu-maekawatei.com/shinsen/kanren.htm


旧前川邸

八木邸
新選組壬生屯所

八木邸
[八木邸]
見学料は1,000円とお高め。


京都鶴屋鶴寿庵
結構、人が入って行きますが、新撰組に興味が涌かないワタクシはスルーしました。

京都鶴屋鶴寿庵
隣は京都鶴屋「鶴壽庵」。
ここで季節の和菓子「鮎」を購入。


鮎

林藤
[林藤]
格子と駒寄せが特徴的な町家を発見。


林藤
友禅のお店らしい。

RAAK本店
これまた特徴的な杉板張りの外壁を持つ建物。

RAAK本店
入り口に何かが書いてあるようです。

RAAK本店

RAAK本店
元和元年(1615年)の創業で、約400年に渡って木綿織商を営む「永楽屋」の
「RAAK」というお店だったようで。


RAAK本店
京都市中京区室町通姉小路下ル役行者町358

RAAK本店
こちらがショップの入り口かな。

RAAK本店
お扇子カバーがいいなぁ。

誉田屋源兵衛
誉田屋源兵衛と書かれた建物。

誉田屋源兵衛
ガス灯がオシャレです。

誉田屋源兵衛
色ガラスなのかな?

誉田屋源兵衛
ネットを見てみたら、イベントなどもやっている建物のようですね。

誉田屋源兵衛
帯の製造販売の創業300年の老舗なんだそうです。

夢処 漁師めし 雑魚や
【夢処 漁師めし 雑魚や】
京都市中京区六角通烏丸西入ル骨屋町147-3
昼(月から土) 11:30から売切れまで
https://www.facebook.com/yume.zacoya


夢処 漁師めし 雑魚や
ここのランチも良さそうだなぁと思ったものの、発見が遅すぎた。

三井京両替店跡
[三井京両替店跡]

旧山口銀行京都支店(期間限定ディーンアンドデルーカ)
[旧山口銀行京都支店]
竣工:1916年(大正5年)
期間限定で、ディーンアンドデルーカのレストランになっていました。


烏丸駅
烏丸地下道のタイルが古いものなんじゃないかと思い、つい激写。

烏丸地下道のタイル
足元の煉瓦も古そうですよね。

先斗町
先斗町の四条通側。
鴨川と木屋町通の間にある花街で学生時代は
「お高いんでしょう?」って感じで入れませんでした。


四条交番
四条交番の看板は騎馬姿なんですねぇ。
子供は昭和の服装っぽいし、時代がよーわからん。


四条大橋から南座を望む
四条大橋から南座を望む。

東華菜館
1924年OTIS製の日本に現存する最古のエレベータがある東華菜館。
ワタクシが「ずーーーーーーっと」入りたいと思っている唯一無二のこの界隈の建物です。


東華菜館
登録有形文化財。
過剰な装飾を特徴とするスペインバロック様式。


東華菜館
東華菜館の納涼床。

東華菜館
1926年竣工。
建物はウィリアム・メレル・ヴォーリズ設計です。


レストラン菊水
[レストラン菊水]
大正5年創業。京都の洋食の老舗です。


四条通り
四条通。突当りが八坂さん。
四条通は歩道を広げる工事中。
今年の秋には完成するそうです。
ゆえに車道は4車線から2車線になります。


山市みそ本舗(閉店)
[山市みそ本舗(閉店) ]
お料理屋さんに白味噌などを入れていた有名店だったんだそうな。
後継者が居らず、閉店。


祇園

祇園

祇園
井戸もありました。

祇園

祇園
夏ならではの簾(すだれ)が京町家らしくて良いですねぇ。

祇園
【 OKU (オク) 】
京都府京都市東山区祇園町南側570-119
昼 11:30-14:30(L.O) Cafe 11:30-20:30(L.O) 夜 17:00-20:30(L.O)

祇園
http://www.oku-style.com/

みずおか
【祇園みずおか】
京都府京都市東山区祇園町南側570-119
営業時間 11:00~14:00 17:00~23:00
http://www.g-mizuoka.com/

みずおか

う桶
【祇をん う桶や「う」】
京都市東山区祇園西花見小路四条下ル
昼:11:30~ 夜:17:00~21:00
定休日:月曜


う桶
ミシュラン☆店だそうです。
一度入ってみたい。


う桶
ガス灯。
店名の「う」がシンプルで良いですねぇ。


う桶
手堀りの井戸があるそうです。

祇園
正面が建仁寺・・・だよね?

祇園
家並みには風雅と格調がしのばれます。

花見小路
観光客が多い祇園の花見小路。

花見小路
日陰になっている部分が分かり易く混んでいます。

弥栄会館
[弥栄(やさか)会館]
竣工:昭和11年(1936)年末
設計者:木村得三郎

国の登録有形文化財です。


弥栄会館
中には劇場が入っています。

弥栄会館のグレーチング
グレーチングも特注っぽい。
中央に「歌」の文字があります。


萬養軒
角が「ぎをん萬養軒」。
宮内庁・皇室と縁が深い1904年(明治37年)創業のフレンチの老舗。


萬養軒
[ぎをん萬養軒]

小袖小路
広い花見小路には路地が複数ありますが、親切にも足元にプレートがあります。

小袖小路
その小袖小路を入ったところにある、カキ氷屋さん。
母曰く、有名店で超絶待つそうです。
でも店先で並ぶのは厳禁らしい。


小袖小路の猫
小袖小路の猫
小袖小路の猫
小袖小路の猫
置屋さんところの猫さんらしい。
えらく別嬪さんでした。


花見小路
わらびもちで有名な徳屋さん。
京都在住の知人が超絶勧めていた甘味処です。


祇園
「弁柄(ベンガラ)」を格子に塗っているようですね。

お茶屋一力亭
[祇園一力亭]
祇園の中でも最も格式の高い、由緒のある「お茶屋」。 「一見さん」お断りです。


お茶屋一力亭
歌舞伎の「仮名手本 忠臣蔵」にも登場する歴史的なお茶屋さんです。

お茶屋一力亭
元々の屋号は「万亭」だったそうです。

先斗町
夜の先斗町。

歌舞練場
【先斗町歌舞練場】
大林組の技師・木村得三郎氏により、昭和2年(1927年)に創設。
ビアホール「舞妓茶屋」ってのをやっているみたいです。


歌舞練場外壁1
外壁タイルも“なまこ壁”みたいで凝っている。

歌舞練場外壁2
暗いから分かりにくいけれど、細部に至るまで手が込んでいます。

歌舞練場外灯
外灯には千鳥の模様も。

嵐電
嵐電
嵐電の駅。

嵐電
次の駅が終着駅です。

Cafe Ruhe
踏み切り脇にあるカフェ。

Cafe Ruhe
【Cafe Ruhe】
京都府京都市右京区嵯峨天龍寺竜門町17-4
http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260403/26022954/


Cafe Ruhe
珈琲よりもケーキが安い。
メニューからしてもばりばりのカフェですな。


Cafe Ruhe
シンプルでイイ感じのお店っぽいです。

書店
京都嵐山にある古本屋「London Books(ロンドンブックス)」。
http://londonbooks.jp/


アイシングクッキー専門店TOBIRA
【アイシングクッキー専門店TOBIRA】
京都府京都市中京区壬生梛ノ宮町13-32


アイシングクッキー専門店TOBIRA
店内の金額表示を見たら、クッキー1枚がワンコイン(大)ぐらいしていて、
めちゃくちゃ驚きました。


嵐電
[京福電気鉄道嵐山本線 四条大宮駅]
通称:嵐電(らんでん)
電車の色は複数あるようですが、車両は1輌。


嵐電
江ノ電と姉妹提携しているんですってー。

シート
シート
シートは嵐電のキャラクター「あらん」でいっぱい。
http://randen.keifuku.co.jp/blog/aran/


嵐電
路線図はこんな感じ。

嵐電
全線一律210円。
Suicaも使えます!

http://randen.keifuku.co.jp/
鍾馗さん
京町家の屋根によく見られる「鍾馗さん」。
鬼瓦に対抗して作られた魔除けです。

【にほんブログ村】