柿安



諸戸氏庭園からの帰り、


ランチを摂ろうと思ったものの、どこにどんなお店があるかが分からない。


ヒアリング2人目で、ようやくお店があるエリアを教えて貰いました。


勧められたお店の目印だったのが『柿安』。


銀座にもお店がありますが、三重県桑名市のここが本店だったんですね。


玄関先にメニューなどはなく、


どんなランチメニューがあるのか不明のまま入店致しました。


料亭でも、ランチは一人20,000円以内だろうと思って。


足に気持ちの良い廊下を通り、


通された部屋はとても居心地の良いところで、


最後まで料理を楽しむことが出来ました。


料理はエンターテインメントだと実感した約2時間でした。


柿安
周囲に部屋のない二階の部屋前の廊下。

柿安
部屋を入ると・・・

柿安
数寄屋作りの部屋にはモダンな天井が。
熱を逃す換気扇も目立たない造り。


柿安
この取り合わせが「平成」っぽい。

柿安

柿安
料理を選ぶ前に出されたお茶が甘くて美味でした。

柿安
炭は「菊炭」を使っているそうです。
爆ぜなくて、心地よい燃え方をします。


柿安
この名前を母に教わったものの、忘れてもうた。
何だっけ?


柿安
お茶席で使う炭ゆえ、高価なんだとか。
毎度こんなに使うとは、結構な費用でしょうねぇ。


柿安
接客をしてくれた担当者は二名。
双方、タイプは違えども、とても楽しい方たちでした。
(特にチーフの方は別嬪でした)


柿安
この座椅子が座り易くて家に欲しい感じ。

柿安
先付は牛肉の時雨煮をオカラの上に乗せたもの。
こういう食べ方もあるんですねぇ。
勉強になりました。

柿安
 「その手は桑名の焼きはまぐり」という言葉で有名な桑名。
やはり焼きはまぐりは食べておかないとね。
ってことで母の分だけ注文。
(ワタクシは貝類全般苦手です。ただし、貝柱を除く)


柿安
蛤づくしの料理が食べたい場合は、「割烹 日の出」が超有名なんだとか。
ただし、予約はなかなか取れないそうです。


柿安
接客係の方がベストな焼き方で供してくれますので、とっても安心。
(お酒を飲むことに全力を注げます)


柿安
ギッシリ詰まったぷりっぷりの身。
この辺りからのテンションが上がりまくる。


柿安
ちょっと縮んだとはいえ、ぷりぷり具合が半端ない。

柿安
やきはまちゃん・・・じゃなくて、ゆめはまちゃんを並べてみた。
めっちゃ似てる・・・。
母はじっくりと味わいつつ、「また食べに来たいわ」と呟きましたとさ。

あまりにも美味しそうに食べてから熱弁をふるうもんで、録画しといた。


柿安
さて、我々が注文したのは、「炭火あみ焼き」。
お鍋は暑いなぁ~と思ったものの、
クーラーが利いている部屋に居るので結果的にはどれでも良かった。

左にあるのが特製のタレです。


柿安
野菜は季節ものなので、たぶん時期で変わるんだと思う。

柿安
特製タレにお肉を漬けてから焼くようです。
レモンも入ってた。


柿安
残りのお肉も写真に撮らせてもらいました。
焼肉ってよりは、ステーキやん。
(肉の塊が苦手な個人の感想です)


柿安
このタレが甘くて、めっちゃお肉を美味しくするようです。

柿安
手際よく肉と野菜を網に乗せていきます。
母はレア、ワタクシはミディアムで。
だから、出来上がるのにちょっと時差があります。


柿安
お箸で簡単に切れるお肉。
ジューシーで、お肉が得意ではないワタクシですら、
「美味しい」
と呟くほどでした。
やっぱりお肉はプロに焼いてもらう方が美味しいよね。


柿安
ワタクシの二枚目のお肉と、淡路島産の玉葱を焼く画。

柿安
二枚目のお肉はちょっと脂身があり、先ほどよりトロっとした食感。

柿安
玉葱と茄子も、特製のタレに漬けて供されます。
ウマウマ~


柿安
三枚目の肉。
(お皿が汚れていて後免)
下の玉葱を乗せて食べていました。


柿安
手前が大根おろし、奥が淡路島産の玉葱を刻んだもの。
この玉葱が美味しかった!


柿安
お肉を食べ終わって、ほっと一息。
頃合いを見計らって、ご飯を。


柿安
普通は白米らしいのですが、桑名ならではってことで、「しぐれ茶漬」を頂きます。
(@870円・税込・サービス料別途)


柿安
佃煮を入れたお茶漬けなんだそうです。
こんな佃煮の食べ方もあるんですね。
ちなみにお茶漬け用の佃煮ってのが各お店で売っています。


柿安
海苔は必須だと、食べていて思った。

柿安
お漬物も美味しかったです。
(結構、満腹)


柿安
[デザート 2種]

柿安
わらび餅
(一口サイズで良かった~)


柿安
マンゴープリン。
(味はごくごく普通)
好き嫌いの多いワタクシはブラックチェリーが苦手。
ってことでチェリー好きな母に食べてもらいました。


柿安



すっごく楽しい食事でした。


わざわざ桑名まで「また」行こうと思えるほどに。


お店の方々の接客はスペシャルな感じで、


なんだかとても勉強になりました。


ごっつい久しぶりに銀座店に行ってみようかなぁ。


そして、母と二人で、


次回は実妹家族を連れて再訪しようよ


と話しておりました。


確認したところ、子供連れでも大丈夫なんだそうです。


まあ、子供も大人も同じ料金だとは思うので、


そんなに子供だらけになるとは思えんのだけれど。


楽しかったので、また来ます!


名古屋に行くなら、桑名もね!


って感じに、オススメです。


そして我々はここで勧められた「プレミアムクリームパン」を買いに、


少し離れた「柿安 精肉本店」に向かったのでした。




柿安
【柿安 料亭本店】
三重県桑名市江戸町36
営業時間 11:30〜21:00
定休日:無休
http://www.kakiyasuhonten.co.jp/brand/1kakiyasu/index.html



【にほんブログ村】