バター




特にバターが無くても困らない。



そんな無縁バター生活を送っているワタクシでしたが、



ちよっとパンケーキ作成にハマり、



バターがあってもいいかなぁと思うようになりました。



(ただしパンケーキ作成キャンペーン期間に限る)



で、スーパーのバター棚を見たのですが、



め、めっちゃ高い・・・



バターが、ひとつ800円以上って、なんじゃそら。



と、大変驚愕致しました。



むろん、そのスーパーでは買わず、



近所のイオングループのスーパーで購入したのですが、



買ったものの、



“手に入らない”という観念が芽生え、



未だに使っておりません。



あろうことか、バター風味のマーガリンを新たに買って代用。



ええ、馬鹿ですとも。



せっかく、パンケーキ用ってことで切れてるバターを買ったのに、



“開封したらもたない”



“無駄にするには惜しい”



という気持ちがグルグルと脳内で高速回転しているうちに、



使用する気持ちが萎えるわけです。



まあ、今まで無くても困っていなかったのだから、



今後手に入らなくても困らないことは確実なのですが、



なんと言いますか、



手に入り難いとなるとモッタイナイ感が増すんですよねぇ。



何が言いたいかといえば、



パンケーキには多くても2切れ程度の利用で良いわけで、



残りのバターを何に使うのかが思い浮かばんのです。



バター炒めでいいじゃん、とお思いでしょうが、



メインではなく、手段でバターを使うのが、



モッタイナイ感を倍増させるっつーか。



今しばらくは贅沢品として、冷蔵庫の見えるところに置いて



ウチにはバターがあるし!



と悦に入ろうと思います。



とか言いつつ、



週末にジャガイモでも買って、



じゃがバターにでもすっかなー。





【にほんブログ村】