立山雪の大谷




のつづき。



立山駅を出たバスは、約一時間後に室堂ターミナルに到着。



朝10時ごろだったにもかかわらず、ターミナルは大混雑でした。



団体様、外国人観光客が入り乱れ、



様々な方言、言語が飛び交っていました。



先ずはメインである「雪の大谷」を散策。



バスが通った道を若干下るコースでした。



立山雪の大谷
立山ってよく「熊」の名前をみるのだけれど、熊が出るのかな?

立山雪の大谷
ずーっとライブカメラを見ていたので、大変だろうなぁと感じていました。

立山雪の大谷
5月2日現在、雪の大谷は舗装部分が見えているため滑りません。

立山雪の大谷
外国人が多い割りに、バス車内の案内は日本語と中国語だけという不思議。

立山雪の大谷
室堂ターミナルから往路15分・復路(上り)20分ほどです。

立山雪の大谷
雪の厚みは場所によって変わっており、室堂ターミナル付近は結構溶けているっぽい。

立山雪の大谷
道路の端を示す木の目印は、雪の重みで折れ曲がっていました。

立山雪の大谷
あ、ヘリが飛んでいる!

立山雪の大谷
地層のような雪の層。

立山雪の大谷
大谷の上ではTVカメラを回しているクルーが居ました。

立山雪の大谷
気温が7℃ってことは、今日一日で結構雪が溶けそう。

立山雪の大谷
雪の大谷は高いところで15mあるそうです。
数日前は17mあったので、たった数日で2mも溶けたってことですね。


立山雪の大谷
正午になるにつれてバスが頻繁に上がって来るようになりました。

立山雪の大谷
リボンの結んである部分が降雪日を表しているらしいです。

立山雪の大谷
最近だと3月22日に雪が降ったんですね。

雪の層
よく見ると雪の色が層ごとになっていますね。

雪
けっこうシャリシャリの雪。

雪とヘリ
ヘリがずっと飛んでいるので、ヘリ好きとしては気になって空ばかり見ていました。

ヘリ
いい感じの写真が撮れました




につづく。





【立山黒部アルペンルート】
http://www.alpen-route.com/
立山駅から室堂までの往復料金:4,310円
(電鉄富山駅から立山駅の運賃は往復2,400円)
いずれも指定席はありません。



【にほんブログ村】