樂翠亭美術館

長らく行きたいと思いながらも機会がなかった

『樂翠亭美術館』にやって参りました。

目的は、ここの建物を見ること。

中途半端な期待感を抱きつつ足を運んだのですが、

もう、半端なく最高に宜しくて、ちょっと興奮しちゃいました。

敷地は約4,000平方メートル。

和風の建物は1950年代の戦後のものらしいのですが、

財力が半端なかったのか、

屋久杉や黒柿など最高級の木材をふんだんに使った贅沢な内装になっています。

もとは会社経営者の自宅で迎賓館のように使われていたらしいのですが、

どんな生業の持ち主だったんだろう?

とにかく、使っている木材がびっくりするほど贅沢。

一見の価値ありです。

残念ながら写真はないので、直接見に行ってみて下さい。

入館料は1,000円。

ワタクシはかなり満喫できました。

お庭も凄いし。

で、そんな浮き立った気分を延長したくて、

二階のカフェに立ち寄ってみました。

樂翠亭美術館cafe
初めは珈琲だけを飲もうと思ったのですが、
カステラという文字を発見。
訊くと「美味しいのでオススメ」らしいので、セットを注文致しました。


樂翠亭美術館cafe
[コーヒー&カステラセット 750円(税込)]
※撮影の許可をいただきました


樂翠亭美術館cafe
こちらがカステラ。
円形なんですね。
上のほうはジョリジョリしたザラメの食感もあり、
確かにカステラでしたが、めちゃくちゃ美味!!
ワンホールあったら一人で食べられる、ってか食べたいレベル。


樂翠亭美術館cafe
机の上にはコデマリが活けてありましたが、なんかオシャレ。
コデマリが苦手なワタクシですが、真似しようかなと思っちゃいました。


樂翠亭美術館
美術館入口の手水鉢に浮かべられた花。
庭のお手入れをなさっている方(オジサマ)が浮かべて居られました。
このような心遣いが随所に見られる敷地内でした。

富山駅北口から徒歩圏なのでオススメです。

ああ、いいもん見た~と思える美術館でした。

ちなみにミュージアムショップもありますが、

カードは使えないそうです。

いろいろセレクトしたものが置いてあるので、

欲しくなったときのために、キャッシュが必要かも。



樂翠亭美術館
【樂翠亭美術館(カフェ)】
富山県富山市奥田新町2-27
http://www.rakusuitei.jp/
営業時間 10:00~17:00
定休日:水曜、年末年始

樂翠亭美術館

にほんブログ村へ
   人気ブログランキングへ