高岡駅

高岡駅
高岡駅2階出口

高岡駅
高岡駅北口は、どえらく綺麗に整備されておりました。

高岡

高岡駅
高岡と云えば、藤子・F・不二雄センセイ。
あらゆる場所でドラえもんを目にすることができます。


高岡駅
高岡でタピオカ。
そんなフレーズが浮かんだので思わず激写。
今度食べてみようと思います。

高岡駅
万葉線の高岡駅。

高岡駅
車輌は二輌編成で、オーソドックスなものから最新まで様々なタイプがあります。

万葉線
古いタイプの昇降口

万葉線
ステップ部分が低く、バリアフリーになっているタイプ。

万葉線
新幹線開業までドラえもんトラムは運休らしい。

万葉線一日乗車券
[万葉線一日乗車券 800円]
往復で1回途中下車すれば元が取れます。


万葉線
ドラえもんの絵柄の一日乗車券もあるっぽい。

高岡駅
待合所にあるドラえもんのポスト。
かなり大きいです。


高岡駅
待合室を出たところにある、高岡大仏をプリントした自動販売機。




富山県ほど色んなタイプの電車に乗れる場所はないんじゃないかな?



と、電車に全く詳しくないワタクシなんぞは思うのです。



3月14日開業の北陸新幹線を前に消える車輌がある為か、



いつもより沢山の撮り鉄が集合している富山駅。



独特な光景ですな。



ワタクシも今までお世話になった特急北越が見納めになるので、



軽く一枚撮っておきました。



JR北陸
駅のこの表示も見納めですなぁ。

北越
[特急北越]

ポスター
「はくたか」の名前は新幹線の一区間に受け継がれるようです。




富山市内には路面電車が走っていて、とても便利。



主に富山大学の学生さんが利用しているようですが、



観光客にも有り難い「足」となってくれています。



ワタクシが感じるに、グランドプラザ前辺りが繁華街かな。



(ホテルもこの辺りに多い)



路線図
富山地鉄市内電車(富山地方鉄道富山市内軌道線)の路線図。
運賃は大人200円。
市内電車・バス1日ふりーきっぷ(富山駅前から280円区間)は大人620円。
※市内電車内でも販売してます


乗り継ぎ券
オレンジのルートの市電車に乗っても、
乗り継ぎ券を降り口で貰えば環状線(青)に乗り継ぎできます。




市電・バスの一日乗車券で280円区間がどの辺りまでかは不明。



でも、二回下車すれば元が取れるので、



市内をこまめに動き回りたい人には便利かもしれませんね。



ちなみに市電の富山駅は、新幹線が開業したらJR側に移動するみたいです。



そして新たにできた「あいの風とやま鉄道」。



JR西日本から経営分離される北陸本線の富山県内区間



「倶利伽羅駅⇔市振駅」間(石川県境から新潟県境)の運営を担うそうな。



北陸本線の石川エリアは「IRいしかわ鉄道線」、



富山エリアが「あいの風とやま鉄道線」、



新潟エリアは「えちごトキめき鉄道日本海ひすいライン」



以上の3線に分離されるとか。



正直、新潟エリアの路線名を覚えられん自信がある。



何はともあれ、北陸新幹線開業により、様々な変化がある富山の鉄道。



安くて便利で快適だとウレシイ。



と、当たり前のことを思いながらも期待している今のワタクシです。




  


【にほんブログ村】