魚の駅「生地」
【魚の駅「生地(いくじ)」】
富山県黒部市生地中区265
運営しているのはくろべ漁業協同組合なんだとか。


魚の駅「生地」
2棟建物がありますが、【できたて館】を入った右側が「航海灯」です。
※左側の「番屋」は夜のみの営業らしい


航海灯 番屋
本日使用している魚が書かれた入口の看板。



ほぼ一年ぶりに生地(いくじ)にやって参りました。


生地(いくじ)は、水と魚の美味しいところ。


立山連峰が一望でき、晴れていたら特に凄まじく良いところです。


YKKの工場と、YKKセンターパークがあります。


さて、昼時、いろいろ迷ったものの、「魚の駅 生地(いくじ)」を選択。


ここの「航海灯」でランチをとることにしました。


これまた、ほぼ一年ぶりです。


内装が若干変わり、中央にオヒトリサマコーナー的なカウンターが出来ていました。


こりゃ、混んでいても4人席を一人で使うことの罪悪感がなくていいね。


そして、セルフサービスがなくなり、普通のオーダー式になっていました。


これまた、システムが分からずドキドキするってことがなくて良いかも。


航海灯 番屋
[ミックスフライ定食 880円(税込)]
看板に書かれていた限定10食のランチメニューです。


航海灯 番屋

相変わらずメインを張っている魚が入ったお味噌汁。

航海灯 番屋

香の物。

航海灯 番屋
たぶん鰤の南蛮漬け。

航海灯 番屋

白身魚のミックスフライ。
とれも美味なのだが、揚げてしまうとワタクシには種類がワカリマセン。
右端の天ぷらは初めて食べる食感の魚で、ゲンゲ・・・?と疑問符が沸きまくりでした。
食感は、とろっとろ、って感じ。中央にゴロンと軟骨のような食感の骨があります。


航海灯 番屋
今日は「くじらカツ定食」が一押しだったらしい。



本日の黒部市は終日曇天。


でも、ほのかに立山連峰が望めました。


曇天であっても、相も変わらず美しい。


黒部市
黒部市

黒部市

たま~に日が射すと、山が浮き上がって見えるんです。
あの美しさは、ワタクシのカメラでは記録できません。実際に見ると感動するレベル。
でも、立山連峰をぼーっと眺めながらお茶を飲めるカフェがないんだよなぁ~
勿体無い。


生地

生地(いくじ)から眺める富山湾。
今日は穏やかだ。


黒部市

湾の左側は魚津の方かなぁ。

生地
生地(いくじ)は空き家が増えているんだそうです。
こちらの建物もそれっぽい。
改修して、古民家カフェにしたいなぁ~などと妄想してみたり。


グリーンカフェ
ここがランチを摂ろうかなぁと思っていた「グリーンカフェ」。
ネットでの評判がとても良いのですが、タイミングが合いませんでした。残念。



それはそうと、「生地」という地名にカナを振りまくってみたのですが、


ヨミを覚えていただけました?




【にほんブログ村】