彼岸花
[ヒガンバナ(彼岸花)]
学名:Lycoris radiata
ヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草。
曼珠沙華(マンジュシャゲ)とも呼ばれる。




なんだかとても小石川植物園に行きたくなって、朝から白山まで歩いて来ました。



デング熱が拡散しているとかで、都内の公園は厳戒態勢って感じですね。



ゆえに、今日のワタクシは頭の先から爪先まで完全防備です。



虫除けスプレーを肩などに掛けたりもして。



おかげで沢山の攻撃的な蚊に遭遇したものの、刺されることはありませんでした。



さて、本日、園内で見頃なのが彼岸花。



お彼岸の時期に咲く花で、



花言葉は「情熱」「独立」「再会」「あきらめ」。



ちなみに全草、猛毒です。



子供の頃に毒の本でその事実を知って以来、敬遠しておりましたが、



この歳になると、この花の綺麗さがしみじみと感じられるようになりました。



田圃の畦に咲いていたら、足を止めて見ちゃうもんな。



それゆえか、カメラ好きっぽい高齢の方々ばかりが



花に見入っていたような気がする・・・。



彼岸花
彼岸花
彼岸花
彼岸花
彼岸花
彼岸花
彼岸花
彼岸花
珍しい白いヒガンバナ。
彼岸花
やっぱり赤い方が彼岸花らしく感じますね。

黒猫とヒガンバナ
彼岸花の陰に潜む黒猫。
なんだか似合うなぁ。


彼岸花
園内の至る所に咲き乱れておりました。
夏も終わりですねぇ。




それはそうと、蚊。



虫除けをレモングラスの精油で手作りできるんだそうです。



または、ハッカ油のスプレーも有効らしいです。



ホント、ハッカ油って万能ですね~。



小石川植物園
門前に置かれた注意事項の貼り紙。
意外にチャレンジャーが多くて、短パン&素足の若者が多かったです。


小石川植物園
[公開温室]
調査工事中のため温室は閉鎖中。


小石川植物園
温室更新事前調査工事なんですって。

公開温室基礎
基礎の部分は煉瓦なんですね。

虫除け
デング熱はともかく、攻撃的な虫が多いので虫除け必須です。


【にほんブログ村】