海苔の佃煮
[一丸屋 青のり佃煮 300円]

原材料名:ひとえぐさ,醤油(大豆、小麦を含む),砂糖,水飴,
調味料(アミノ酸等),酒精,増粘多糖類,酸味料
内容量:60g


海苔の佃煮
着色料や香料は入っていないようです。
でも緑がとっても鮮やか。


海苔の佃煮
青海苔の風味よりも食感が良い感じです。




ヒトエグサ(一重草)は、アオサ藻綱ヒビミドロ目ヒトエグサ科 ヒトエグサ属の海藻の一種。



つまりは青海苔です。



これを使った海苔の佃煮を、本日根津で発見致しました。



初めて入る干物屋さんでしたが、



小ぢんまりした店内の正面ケース中央に海苔の佃煮がデデンと置いてあったので、



値段も見ずに即決いたしました。



こだわりの干物屋さんの海苔の佃煮だなんて、期待を裏切らない気がする。



帰宅後早速食してみましたが、



「これは理想的~」と、出会いに感動いたしました。



60gで300円は、かなりお高いのですが、



また買いに行っちゃうかもなぁ~。



干物もかなり美味しそうでした。



鮎の干物、買えば良かった・・・



一丸屋
【美味しい酒の肴の専門店 高級肴処 一丸屋(根津店)】
文京区根津1-3-8 根津ステーションビル1F
根津駅からすぐのところにあります。


【にほんブログ村】