乙女サザンカ
[乙女サザンカ(乙女山茶花)]
学名:Camellia sasanqua 'Otome'
ツバキ科ツバキ属の常緑小高木。


大空
[オオゾラ(大空)]
学名:Camellia sasanqua 'Ozora'
白地淡紅ぼかしの大輪種


夕陽(せきよう)
[夕陽(せきよう)]

富士の峰
[富士の峰]

静海波(せいかいは)
[静海波(せいかいは)]

明行空(あけゆくそら)
[明行空(あけゆくそら)]

緋乙女
[緋乙女(ひおとめ)]

田毎の月
[タゴトノツキ(田毎の月)]
学名:Camellia sasanqua 'Tagotonotsuki'
一重咲き小輪


田毎の月
葉の表面には光沢がほとんどないのが特徴なのだそうです。




誰も居ないサザンカ園を散策していたら、



木々の間から女性が登場し、



「サザンカがお好きなんですか」



と訊かれました。



その質問に答えたら、どうやらその方は園内ボランティアの方だったようで、



いろいろ教えて頂きました。



写真最下段のサザンカは、とても珍しいものなのだそうです。



「田毎の月」というらしいのですが、樹名札は付いていません。



これは最近発見されたものだからだそうで、



園内には存在しないと思われていた種なのだとか。



サザンカの花の香りが大層良いものだということも教わりました。



白い小さめの花の方が、より香るのだそうです。



香りは嗅いだことが無かったわー。



すごく色々勉強になりました。



やっぱり図鑑が欲しいなぁ~。



ちなみにツバキとサザンカの分かりやすい区別の仕方は、咲く時期なんですって。



今の時期に咲くのがサザンカ。



春に咲くのが「木」に「春」と書く「つばき(椿)」。



でも、切花になっていたら、やっぱりワタクシには判別できないかもしれん。



やっぱり図鑑が・・・(以下省略)。





【にほんブログ村】