江戸菊
『菊花壇展 ~皇室ゆかりの伝統を受け継ぐ~』
11月1日(木)~15(木)
日本庭園@新宿御苑


何度か行こうと思っていたのですが、結局行けず終いになるのかと思いきや、

17日まで展示が延長になったそうです。

ってことで、本日、新宿御苑にサクッと行って参りました。

本音を言えば、新宿界隈は超絶苦手なエリアです。

行くとかなりの確立で体調が悪くなるから。

しかし、「菊花壇展」はこの週末で見納めになってしまうため、

重い腰をどっこいしょと上げて向かいました。

先に感想を申せば、

菊は年齢を重ねてこそ綺麗に見える花であるなと感じだことが自分でも意外でした。

本日初めて見てとても気に入ったのは、「江戸菊」。

上の写真がそれです。

くしゃくしゃヘアーって感じで、なんだかオシャレです。

着物の柄に良さそうですな。

綺麗じゃ。

懸崖作り
[懸崖作り]
上家(うわや)とよばれる建物に菊を展示してあります。


伊勢菊
[伊勢菊]
一見して、萎れているのかな・・・と考え込みました。


丁子菊
[丁子菊]
この形は好きかも~
と思ったものの、ズームしたら相当気持ち悪かった


丁子菊
[丁子菊]

江戸菊
[江戸菊]

一文字菊
[一文字菊]

管物菊
[管物菊]

大菊
[大菊]

大菊
[大菊]

大菊
[大菊]

菊
普通の菊も植わっていました。

新宿御苑
ぼちぼち紅葉の季節ですなぁ。


ぼちぼち紅葉ですなと云えば、園内で桜が咲いていました。

こんな時期に咲く桜もあるんですねぇ。

日陰にあったので、とても寒そうに見えました。

まだまだワタクシは、桜を愛でる精神状態には無いらしい。

断然、梅が好き。

十月桜
[ジュウガツザクラ(十月桜)]
学名:Cerasus subhirtella (Miq.) S.Y. Sokolov, 1954 ‘Jūgatsuzakura’
バラ目バラ科サクラ属
4月上旬頃と10月頃の年2回開花する。

【にほんブログ村】