ヘレナ・ボナム=カーター
[ヘレナ・ボナム=カーターHelena Bonham Carter)]
1966年5月26日~
曾々祖父は元イギリス首相のハーバート・ヘンリー・アスキス伯爵。
叔父は映画監督の アンソニー・アスクィス。
銀行頭取の父と、精神科医の母の元で生まれた上流階級出身。
ケンブリッジ大学に合格していたが女優としてのキャリアを考え入学をやめている。
『鳩の翼』でロサンゼルス映画批評家協会賞主演女優賞を受賞しアカデミー主演女優賞にノミネート。
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』などでゴールデングローブ賞主演女優賞にノミネート。
『英国王のスピーチ』で英国アカデミー賞助演女優賞を受賞し、アカデミー助演女優賞にノミネート。
現在は結婚はしていないが映画監督ティム・バートンとロンドンで暮らしている。2児の母。


1985年公開の『レディ・ジェーン/愛と運命のふたり』を観て以来、

ずーっと大好きな女優さんであるヘレナ・ボナム=カーター。

本当に大好きで、

子供の頃はイギリスに行けば偶然会えるかもしれないと思っていました。

ロンドンには数回通いましたが、会える筈もなく。

でも未だに本気で大好きな女優さんです。

実際に会ったら、感激して泣いちゃうかも。

そんなヘレナが、これまたワタクシが一番大好きなファンタジーである

『シンデレラ』に出るそうです。

まじかーっ!!! 何のご褒美!!?

嬉し過ぎでしょ、ワタクシ。

英女優ヘレナ・ボナム=カーターが、米ウォルト・ディズニーによる実写映画版「シンデレラ」で魔法使いを演じることが決定した。
既に、英女優リリー・ジェームズが主人公シンデレラ役に決定しており、意地悪な継母役にケイト・ブランシェット、その娘役にホリデイ・グレインジャー&ソフィー・マクシェラ、チャーミング王子役にリチャード・マッデンがキャスティングされている。
メガホンをとるのはケネス・ブラナー監督で、オーストラリア出身のブランシェット以外は英国出身という布陣となった。
撮影は秋にロンドンで行われる予定。
[映画.com ニュース]


過去に俳優のケネス・ブラナーと交際していた時期もあったヘレナ。

再び同じ映画を撮る日が来るとは、

それだけ年月が経ったんですねぇ。

これから撮影ってことは、日本で公開されるのは再来年でしょうか?

これを観るまでは、元気で暮らしていたいなぁ。

などと、密かに想っていたり。



   

【にほんブログ村】