大阪市立美術館
【大阪市立美術館】
館の所在地は住友家本邸のあった場所で、
住友家が美術館建設を条件に茶臼山本邸、日本庭園「慶沢園」とともに、
大正10年に敷地を寄贈したそうです。
美術館は天王寺公園の中に位置しています。


大阪市立美術館
本館は伊藤正文・海上静一による設計。
所蔵品には個人コレクションの寄贈または購入によるものが多いそうな。


慶沢園
【慶沢園(けいたくえん)】
1908年から木津聿斎の設計、名匠小川治兵衛により作庭された日本庭園。


慶沢園
[大阪市立美術館を望む]

慶沢園
[大阪市立美術館を望む]

通天閣
[通天閣を望む]



今日は何処に行こうかなと、ベッドの中でぼんやり検索。


すると、大阪市立美術館にヒットしました。


まだまだボンヤリ見ていたら、


カザールコレクションの根付が展示してあると書いてある。


根付ファン歴二十数年のワタクシとしては、行っておかねばって感じでしょ。


ってことで、母と2人で行って参りました。


今日まで150円で入れるらしい。


(10/1~10/14は300円になります)


小ぢんまりとした特別展なんだろうなぁと思って行ったものの、


すごく充実した内容で、興奮いたしました。


マジ、やばいっす。


第一室が根付(114点)、


第二室が印籠(52点)、


第三室が煙管筒(43点)、


第四室が女性の装い(26点)。


細工物が好きな人にはたまらない内容となっております。


ホント、良かったですよ~。


超、オススメです。


ただ、経ち続けで、超疲れたけど。


建物裏にある庭園は無料なれど、手入れが行き届いておらず、


散策にはオススメしませんが、休憩には良いかもね。



【にほんブログ村】