海苔の佃煮
[静岡茶と浜名湖のりのつくだ煮]
名称欄には「静岡茶と浜名湖のりの佃煮」とある。

原材料名:海苔(静岡県産),緑茶((静岡県産),砂糖,醤油,
醸造調味料,浜納豆,調味料(アミノ酸等)
※原材料の一部に小麦・大豆を含む


海苔の佃煮
着色料や香料は入っていないようです。
原材料で珍しいのは、浜納豆。
浜納豆は、大徳寺納豆みたいなものらしいです。


海苔の佃煮
原材料の三番目に「砂糖」とあるように、大量の砂糖の甘さを感じます。
これは子供が好きかも。
最後にほんのりお茶の香りがします。


海苔の佃煮
海苔の繊維は短め。
ソースや和え物には最適かもしれませんね。




千葉県民Tの静岡土産に頂いたのが、今回紹介する海苔の佃煮。



静岡=お茶



というイメージは、ここでも活かされています。



浜名湖で海苔を作っているイメージは無かったけれど、



どうやら日本最古の海苔養殖場があるそうですね。



2009年に『浜名湖のりブランド推進協議会』によってブランド化されてもいるそうです。



認知度はそれほど高くなかったみたいだけれど。



海の植物(ヒトエグサ)と、山の植物(チャノハ)のコラボレーションは、



静岡ならではかもしれませんね。



頂いたマヨと合わせてディップソースにすると、



生夏野菜がもりもり食べられて良いかも。




【にほんブログ村】