仙台市歴史民俗資料館
【仙台市歴史民俗資料館】
開館時間:9:00~16:45(入館は16:15迄)
休館日:月曜(休日にあたれば翌日)
休日の翌日および第4木曜日
入館料:一般・大学生200円

特別展 「おやつ ~今や昔の甘味事情~」
平成24年11月17日~平成25年4月14日

季節展示 「ひなまつり」
平成25年2月23日~3月24日


仙台市歴史民俗資料館
明治初期の洋風建築で、仙台市有形文化財に指定されています。
※昭和52年復元


仙台市歴史民俗資料館
建物のところどころに躯体についての説明が付いています。

仙台市歴史民俗資料館
旧陸軍歩兵第四連隊兵舎だったそうで、関連した展示あり。

仙台市歴史民俗資料館
[将校用の飯盒の前に展示されているカトラリー]
※ここで、とある事実に気付いたワタクシ

仙台市歴史民俗資料館
[特別展の展示物]
これって食品サンプル(蝋)なんだろうか!?



どうしても一件ぐらいは古い建築物を見たくて、仙台市歴史民俗資料館に行って参りました。


仙台駅から一つ手前の駅下車で徒歩5分程度のところにあります。


明治の建築物ってことで期待大だったのですが、昭和に建て直されたんだそうです。


でも、それなりに面白かった。


ここは元々陸軍の建物だったようで、


軍に関係する展示物が少しだけありました。


何気なく見ていて、気付いたのが上から5番目の写真。


カトラリーなのですが、同様のものを家で見たことがあるんですよ。


何も知らなかったので、亡き祖父が便利グッズとして買ったのかなぁぐらいに思っていました。


ナイフとフォークとスプーンが真ん中の突起&孔で纏まるようになっていて便利なのですが、


もしかしたら軍の携行品だったのかもしれませんね。


これを見て、なんだか様々な事を想像し、


とても感慨深いヒトトキでした。




【にほんブログ村】