仙台いちご
[山元いちご 1,000円/パック(66.7円/個)]
「とちおとめ」とパッケージには書いてあるが、店のポップには「もういっこ」と書いてあった不思議。
でも、「仙台いちご」であることは間違いないので宜しいかとも思い。


仙台いちご
「お使い物ですか」と訊かれたので「ハイ」と返答したら箱に入れてくれました。
良かった~。東京までのお持ち帰りに、箱は有り難い。




山元町とその隣の亘理町は、東日本大震災前の2010年には、96ヘクタールでイチゴが栽培されていましたが、震災により95%が被害を受けました。
「仙台いちご」は、宮城県産イチゴのブランド名で、品種としては主に「とちおとめ」と「さちのか」ですが、新品種の「もういっこ」も増えています。




苺についての情報を頂きましたので、頑張って入手して参りました。



何を頑張ったかというと、探すことと、東京まで持って帰ること。



いやぁ~、マジで箱に入れて貰ってよかったわ。



安心して持ち帰れましたもん。



東京では手に入らないものを持ち帰るのって、



なんだかとてもウレシイよね。



消費期限が短いのが残念だけれど、



疲れがハンパ無いので、苺で癒されたいと思います。







【にほんブログ村】