新潟は佐渡の「マルハフーヅ」製の海苔の佃煮が今日ご紹介するものです。



佐渡の特産物や名産品を加工販売している会社だそうです。



これもケケさんのお土産。



重いのにいつもすまんねぇ。




110205_1544~01
『岩もずくのり』
長いもずくとヒトエグサ、アマノリのブレンド
もずくの食感がコリコリ・・・っつーか、ゴリゴリしています。
普通のご飯に乗せて食べるより、お茶漬けにするのがオススメ。

110205_1546~01
青や黄色の着色料ではなくカラメル色素が使われているためタレは茶色です。
ちなみにこの商品の原料には
醤油,砂糖,発酵調味料,ぶどう糖果糖液糖,酒精,ソルビット,
調味料(アミノ酸等),増粘多糖類,保存料(ソルビン酸k),カラメル色素
が使われています。




加工食品に使われる酒精は澱粉や糖蜜を原料にし、アルコール発酵させて作ります。



酒精を使う目的は主にカビの増殖を抑えることと再発酵を抑えること。



つまりは、保存料として使われているってことですね。



それはさておき、この『岩もずくのり』。



長いもずくが使われているので、瓶から取る時は注意が必要です。



ごっそり取れるので。



普通の海苔の佃煮とは違うけど、これはこれでアリかも。



でも、やっぱりお茶漬けで食すのがオススメ。






携帯から人気ブログランキングへ
【にほんブログ村】